頬のたるみ対策

頬のたるみ・ほうれい線…見た目年齢を5歳も10歳も上げてしまいます。
加齢にともなうものだと諦めてしまっていませんか?そもそも「たるみ」はなぜ起こってしまうのでしょうか?
もともと自然の法則重力により?に限らず全ての体のお肉は下へ下へと下がるものです。

 

しかし、それを食い止めているのが筋肉。?で言うなら表情筋です。ですから、重力に負けず頬のたるみ対策をする方法の一つは表情筋を鍛えることです。
鍛える方法は様々ありますが、お箸を加えたまま口角を上げてそのままキープしたり、「あ、い、う、え、お」と大きく口を開けたり、普段から満面の笑顔を絶やさないことです。

 

また、紫外線と乾燥はお肌の大敵と言われている通り、紫外線対策と保湿を怠らないようにすることも大切です。
コラーゲンは年齢とともに減少していくものですが、それに加え紫外線と乾燥によっても破壊され、結果としてお肌のハリを失いたるみを生じさせてしまいます。

 

ですから、紫外線対策と保湿をしっかり行ってください。また、コラーゲンを減少させないことに加え育成するようにも促しましょう。
食事に気を配ったり、ビタミンCはコラーゲンの育成を助けるので積極的に取り入れていきましょう。

 


モイストリフトプリュスセラム