目の下のたるみ対策におすすめのマッサージをご紹介!

目の下のたるみ,マッサージ,方法,目元

目の下たるみには、ツボ押しマッサージをすると良いです。
あまりチカラを入れすぎず、に血液の流れを良くするようなイメージで撫でてあげることがポイントです。
ツボ押しマッサージも目の周りの皮膚は薄く弱いので優しく行いましょう。

 

目頭のツボ押しマッサージ

まず目頭に人差し指を当て、目尻の斜め下、1pくらいの骨のくぼみにある救後(きゅうご)というツボを通って、目尻に向かい軽くはじくように押す事を5回ほど繰り返します。

 

たるみ対策のツボ紹介
  1. 目の下の骨のすぐ上にある承泣(しょうきゅう)というツボを押す
  2. 眉の中央下にある魚腰(ぎょよう)というツボに親指の腹を当て気持ち良いと思うくらいの強さで軽く押さえたら、20回程眉を押し上げるようにします。
  3. 目尻の約1p程外側のくぼみにある瞳子りょう(どうしりょう)というツボを人差し指の腹を使って軽く押す

テレビを見ながらなど気軽にできるので、時間を有効に使用して取り組みましょう。

 

スキンケアの時に行う目の下のたるみケアマッサージ

目の下のたるみ,マッサージ,方法,目元

また、目の周りの筋肉が衰える事によりたるみは起こるので、朝夕のスキンケアの時に目の周りを軽くマッサージをするのもたるみ対策におすすめされています。

 

中指か薬指を使って決して皮膚をこすらずに、目尻から目の下、目頭を通り瞼を上げるようにしてそのままこめかみから下におろす事を5回程繰り返します。
それから、こめかみに指をあてくるくると15回程マッサージします。

 

クリームを使ってマッサージを行うとより効率もアップするので、毎日のスキンケア時のたるみマッサージに取り入れてみてくださいね。

 

 

ROSYリフトアップクリーム


関連ページ

たるみを目立たなくするメイク
目の下のたるみを目立たなくするメイクに役立つ濃縮美容液「EXLUXURYオールインワンモーニングセラム」の特徴について解説しています。
トレーニング
目の下のたるみ対策のトレーニング方法にはどのようなものがあるのかご紹介しています。