目の下のたるみ対策のトレーニングをご紹介!

目の下のたるみ,トレーニング,方法,マッサージ

顔には57種類もの表情筋があり様々な表情が作られます。
ところが表情の豊かな人でもその筋肉の20〜30%位しか使っておらず常にトレーニング不足の状態になっています。

 

そこに加齢による筋力の低下も加わると目の下にたるみが出てきます。
これを未然に防ぐために表情筋をトレーニングして、特に眼輪筋をトレーニングする事により目の下のたるみ対策を行えます。

 

目の下のたるみ対策のトレーニング紹介

目の下のたるみ,トレーニング,方法,マッサージ

一番簡単なトレーニング方法は、目をギュッとつぶってパッと見開く方法です。
目を見開いて眼球を思い切り上下左右に動かす事も目の周りのトレーニングになります。

 

また、ウィンクするだけでもトレーニングできます。
普通のウィンクと違うのは、上まぶたを軽く押さえてから下まぶたをゆっくり5秒くらいかけて閉じるようにします。
これを左右10回程行います。

 

笑う表情を作る時、目で笑うようにする方法でも目の下のたるみを解消する作用があります。
方法は、ゆっくりと時間をかけて下まぶたを動かして上まぶたにくっつけるようにします。
簡単なようで意外と難しいです。

 

目の下とほうれい線を思い切り伸ばして口を「お」の形にして目線を上に向けたら、下まぶたを動かしてゆっくりと目を閉じるようにする事もおすすめです。

 

目の下のたるみ,トレーニング,方法,マッサージ

 

目の周りの皮膚はとても薄く傷つきやすいので、トレーニングをする時はクリームやオイルを塗ってから行うと良いでしょう。
トレーニング前に頭皮のマッサージをして血行を良くしてから行うのもおすすめです。


 

フェイスマッサージにおすすめのフィトリフトオールインワンゲル

 

フィトリフト オールインワンゲル


関連ページ

たるみを目立たなくするメイク
目の下のたるみを目立たなくするメイクに役立つ濃縮美容液「EXLUXURYオールインワンモーニングセラム」の特徴について解説しています。
マッサージ
目の下たるみ対策のマッサージにはどのようなものがあるのか?おすすめのマッサージやエクササイズをご紹介します。