脂肪除去手術による目の下のたるみ除去手術

 

目の下のたるみを取る方法はいくつかありますが、一番効果が良いのが脂肪術(脂肪除去手術)という方法が多いです。この手術法は高周波レーザーメスを用いて余分脂肪除去を行います。
下まつ毛の生え際を切ってそこから脂肪を取り除く方法と、下瞼の裏側に小さな穴を開けて、そこから脂肪を取り除く方法などがあります。
まつ毛の下からの手術法は約1o〜2o程度切開して脂肪を除去します。
しかしこの方法だとほんのわずかですが縫合し、傷跡が残る可能性があります。

 

 

一方、下瞼をひっくり返して、裏から高周波レーザーメスを用いて脂肪を取り除く方法もあります。
この部分には粘膜があり、傷も比較的治りやすい部分ですし、術後の腫れも少なく、早い人では2、3日で治る人もいますし、約1週間程度かかる人もいますが、早くに腫れが解消する人が多いです。

 

目の下の裏側なので、他人に手術したことが知られることもなく安心です。
手術の時間は1,2時間程度で終わります。痛みもなく血もほぼ出ません。
脂肪術の方は一般的に平均手術にかかる費用は10万円〜となります。

 

一方、瞼の裏側をひっくり返してする手術方法は費用は30万円から50万円とかなり高くなります。
クリニックによって同じ方法でも、金額がかなり変わってきます。
一応繊細な所にわずかとはいえメスを入れるので無料カウンセリングなどで納得のいくクリニックを選びましょう。

 

専門治療の利用は不安が多いですよね。
しっかりと不安を解消してくれる透明性が高いクリニック選びが重要です。

 

 

KM新宿クリニック

関連ページ

レーザー治療
目の下のたるみを解消するレーザー治療について詳しく解説します。