目の下のたるみで悩む20代の対策

20代の目の下のたるみの原因とセルフケア

目の下のたるみは20代でも気になる方はいらっしゃいます。目の下のたるみというと、40代、50代といった大人女性が気になる悩みというイメージですが、生まれつきのものだけでなく、生活習慣によって目の下のたるみなど、目元の印象がゆるんでしまうことがあります。

 

20代は、まだ肌の生まれ変わりも30代、40代、50代といった年齢と比べると活発ですが、この時期にしっかりと対策をしておくことが30代以降の目の下のたるみなど、目元の悩みを予防することに繋がります。

 

こちらでは20代で目の下のたるみができてしまう原因とたるみの特徴、セルフケアについてお伝えしています。

 

20代の目の下にたるみの特徴と原因

20代の方の目の下のたるみ感の特徴は主に

  1. 目の下の巡りの不調によるむくみ
  2. メイクやクレンジングによって肌にくすみが目立ち暗く見える

という特徴が多いと言われています。
中でも、生活習慣(ストレスや睡眠不足、食生活の偏り)によって目元だけでなく、顔や手は足などがむくみがちになるケースが少なくありません。
目元の皮膚は薄いため皮膚下の影響も表れやすくむくみや巡りの不調によってたるんだようにゆるんで見えてしまうのが一つの特徴です。

 

また、メイクやクレンジングは皮膚が薄い目元の肌に影響が出やすく、肌をこすってしまう癖や負荷によってメラニンを含んだ皮膚によって暗く見えてしまう場合があると言われています。

 

20代の目の下のたるみ対策

20代の方でもしっかりと目の下のたるみ対策を行うことによって、目の下のくまを防いだり解消を目指す上でも有用です。

 

目の下の巡り対策

目の下の巡りの不調は老廃物などがスムーズに排出されずに滞ってしまう原因にもなります。現代人はスマホがとても身近になっていますので、どうしても目を酷使してしまいます。

 

巡りの不調をケアするには、夜寝る前など目を休めるタイミングの前にマッサージを行って目元の筋肉をほぐしながら目の下の老廃物を流すケアがおすすめです。

 

また、目を休めるタイミングでホットアイマスクや温かいタオルを使って目の周りの血行を促すケアをするのもおすすめです。
手軽にしかも効率良く巡りを促すなら美顔器やローラーを使ってケアするのもおすすめです。

 

>> 顔全体の表情筋を刺激する目元のトレーニングはこちら
>> 目の下のたるみ対策のマッサージはこちら

 

メイクやクレンジングによる肌のくすみ対策

くすみを防ぐためのポイントはスキンケアやメイク、クレンジング時に必要以上の負荷を与えてこすってしまうなど摩擦による影響をしっかりと意識しながら行うことです。目の下の皮膚はとても薄く、日々の負担によって、メラニンが過剰生成されることになり、メラニンを含んだ皮膚は茶色くくすんでしまいます。

 

また、この影響は肌のターンオーバーサイクルを停滞させてしまうことにも繋がるため、古い角質が肌に残りやすい状況を招いてしまいます。

 

スキンケアではしっかりと潤いと保湿力を重視した基礎化粧品でケアをしながら、ベースメイクやアイメイクを乗せる時にはこすらないように注意しましょう。
また、クレンジングや洗顔も摩擦によって肌に負荷がかかり、乾燥の原因にもなるので注意が必要です。

 

ただし、目元の皮膚は薄いので古い角質ケアで定番のピーリングは使用に注意しましょう。

 

>> 目の下のくすみ対策はこちら

 

20代におすすめの目の下のたるみケアのアイケアクリーム

目の下、目元のスキンケアを行う時には通常の化粧水や美容液だけでなく、目元の薄い皮膚に使うことを考えたアイケアクリームでのお手入れがおすすめです。デリケートな目元の肌に優しくさらに通常のスキンケアだけで不足しがちな潤いをたっぷりと与えながら保湿も充実しているため、毎日の目の下のたるみ予防のスキンケアにぴったりです。

 

現在、ランキングで人気なのが、「目元とまつ毛のご褒美クリーム」です。超保湿をテーマに贅沢な保湿成分や美容成分をたっぷり配合。肌だけでなく、まつ毛ケアにも嬉しい成分を配合しています。

 

20代女性はアイメイクもバッチリという方は多いので、目元の肌だけでなく、まつ毛が抜けてしまって悩んでいるという方も多いです。
「目元とまつ毛のご褒美クリーム」は健やかな目元を保つのに嬉しいアイクリームです。

 

難しいお手入れの必要がなく、スキンケアにプラスして使えるため20代の方にもおすすめです。

 

>> 目元とまつ毛のご褒美クリームの詳細ページはこちら

 

 

 

他にも目元の集中ケアに役立つアイクリームをまとめています。
>> 簡単に目元のケアができるアイクリームランキングへ

 

目元の集中ケアにおすすめな目元パックも人気です。
>> おすすめの目元パックをチェック

 

まとめ〜20代から目の下のたるみ対策は早くない

20代のうちから目の下のたるみケアをするのは30代以降を考えると決して遅くはありません。目元は皮膚が薄いのに外部からの影響を受けやすい箇所です。一日の終わりにしっかりと目元の保湿などスキンケアを行い、肌の乾燥を防ぎながら本来のターンオーバーサイクルを保つお手入れを進めるのがおすすめです。

 

そして、疲れた目元をマッサージなどでむくみ対策をすることで、ゆるんで疲れた印象の目元をスッキリと保つことが期待できます。
まずは寝る前の3分を使って目の下のマッサージを取り入れてみてはいかがでしょう?

 

>> 目の下のたるみ対策化粧品ランキングTOPへ

page top