目の下のたるみをリフトアップベルトで目立たなくする

リフトアップベルトで目の下のたるみを解消!その効果は?

リフトアップベルトはたるみ引き上げベルトなどと言われる、美容アイテムです。
小顔矯正ベルトなども、リフトアップベルトと同様のジャンルと言えます。

 

日常使いが可能なタイプは付けることでたるみを目立たなくしてくれるため、その時だけ即効でたるみを消したいという時に使うことができます。

 

リフトアップベルトの種類

後頭部や頭頂部に付けるタイプや顎から頭部にかけて覆うように装着して矯正するというタイプもあります。
ベルトタイプや面積が広めの布素材のものが多く弾性繊維を使用しているため、伸縮性があります。

 

リフトアップベルトを使用するタイミング

リフトアップベルトを使用する主なタイミングは

  • 夜寝ている時
  • 家で過ごす時
  • 外出時

となっていて、用途に合わせた形状を選ぶことで使い分けが可能です。

 

夜寝ている時に使えるリフトアップベルトの特徴・使い方

顔側面を覆うように装着するタイプが多く、寝ている間の小顔矯正やたるみ・しわを伸ばすといった効果を目的としているのが一般的です。
このタイプは物理療法を取り入れて顔の筋肉や脂肪の移動原理に基づいて設計されているタイプが多く、皮下脂肪細胞を効果的に制御して矯正することでリフトアップやシェイプアップをサポートするというのが特徴です。

 

他にも顔の鼻のラインを横に横断するように取りつける小顔矯正ベルトもあります。

 

外出先時に使えるリフトアップベルトの特徴・使い方

寝ている時のたるみ矯正ではなく、外出時に使えるタイプもあります。このタイプは両耳の裏の少し上あたりに髪留めのピン状の留め金で髪にひっかけて固定して、後頭部や頭頂部にヘアバンドのように装着することで顔の皮膚や筋肉・脂肪が引き上げられる仕組みとなっていて、ベルト部分を髪で隠すことができるため、外出時にも付けていられるというのが特徴となっています。

 

目の下のたるみを目立たなくしながら、見た目の印象を若く見せたい時に役立ちます。

 

リフトアップベルトの効果

リフトアップベルトを付けることで得られる効果としては

  • フェイスラインの引き上げ
  • 顔のシェイプアップ
  • たるみやしわを目立たなくする
  • 小顔矯正
  • 顔の歪みを矯正
  • 顔の血行を促す

などが挙げられています。これらは付けている間の効果と言えますので、これを付けた後は元に戻ってしまいます。
ただし、矯正という意味では歪みがあったり、表情筋を使う機会が少ないという方の場合にはエクササイズ的な目的でも使えるので、たるみ対策のフェイスエクササイズとして取り入れている方も少なくありません。

 

特に癖で頬杖をつくといった方の場合は顔が左右で違いが大きくなってきますので、日々この影響を矯正するという目的でも使えます。

 

リフトアップベルトはどこで買える?購入方法は?

リフトアップベルトはお店などの市販もされていますが、ネット通販で購入する方が種類も選べるのでおすすめです。
アマゾン・楽天・ヤフーショッピングなどでも販売されていますので、チェックしてみてください。

 

価格帯は1,000円〜2,500円ほどで購入することができます。

 

リフトアップベルトのメリット

  • 付けることでたるみを目立たなくしてくれる
  • 価格的にお求めやすいものが多いのでお試ししやすい
  • 装着は簡単なので誰でも取り入れやすいたるみ対策の一つ
  • リフトアップテープと違い付け直せる

リフトアップベルトのデメリット

  • サイズや使用感が合わないと痛みや違和感を感じる
  • 付けるのが面倒に感じることもある
  • 外した状態で人に合うと人目が気になる

リフトアップベルトの口コミ・体験談

 

リフトアップテープを使っていましたが、私の付け方が良くないのか、ヨレたりはがれたりと長持ちしないのが合いませんでした。
リフトアップベルトは付け方さえ覚えたら基本的に外れることが無いので、その点は良いですね。

 

ただずっと付けているとちょっと頭がかゆくなったりすることもあるので、外出時に使い続けるのはちょっとストレスになるかなと思います。

 

※個人の体験による感想です。


 

 

寝ている間に使える小顔矯正もできるリフトアップベルトを買いましたが、実際に付けてみるとやっぱり違和感があります。
素材や伸縮性の相性が良くないと結局使わなくなるので、選ぶ時には注意した方が良いと思います。

 

あと、寝ている時に付けているといっても外すと思ったような変化を感じられなかったので、私は結局使うのを辞めてしまいました。
メーカーが言う効果を期待するにはもっと習慣化しないといけないのかもしれません。

 

※個人の体験による感想です。


リフトアップベルトはリフトアップテープがはがれて使いづらい人におすすめ

リフトアップベルトは似たジャンルでもあるリフトアップテープを貼り付けるのが面倒、はがれてしまうというのが気になっている方には使いやすいと思います。
価格もお求めやすいですし、1度購入すればリフトアップテープのように使い捨てではないので使い続けられるのでコスパは悪くないです。

 

ただし、装着感が合わない、付けていると頭痛を感じるということがあるので、購入していざ付けてみたけど結局使わなかったという方も少なくないので、相性は重要なポイントと言えます。

 

また、リフトアップベルトは付けている時は目の下のたるみを目立たなくしてくれますが、外すと元に戻ってしまいますので、その点は理解してお試しするのが良いと感じます。

 

>> 目の下のたるみ対策化粧品ランキングTOPへ

page top