目の下のくすみの原因と対策

目の下のくすみは目元の印象を暗くしてしまう原因の一つです。また目の下がくすんでいると、茶クマになってしまうケースもありますし、目の下の肌環境が整っていない状態は外部からのダメージを受けやすくなり目の下のたるみにも繋がってしまう可能性があります。

 

何よりメイクでカバーするなど労力もかかりますし、何より疲れた印象に見えてしまうのは避けたいですよね。
セルフケアでもくすみ対策の方法や注目点がありますので、毎日のお手入れの中で取り入れていきましょう。

 

目の下のくすみの原因

目の下のくすみの主な原因には

  1. 目の下の肌の乾燥
  2. メラニンの増加
  3. 血行不良

などがあります。

 

目の下の肌の乾燥

肌の潤いが低下すると水分が少ないため、乾燥してしまいます。皮膚表面のハリやツヤが失われるほか、キメも荒れやすい状況です。
これによって肌のターンオーバーは乱れてしまい、本来一定のサイクルで剥がれ落ちる古い角質が残ってしまうことでくすみとなるケースがあります。

 

逆に言えば、潤いが保たれている肌はそれだけで、ツヤやキメが整い明るい印象を与えてくれるんですね。

 

また、朝は目立たないけど夕方になってくすみを感じるという時は肌の水分量が低下しているサインでもあります。

 

乾燥による影響は外部からのダメージを受けやすくなり、特に目の下のたるみに繋がるコラーゲンへのダメージを与える紫外線の影響も受けやすくなると言われています。

 

目の下の肌の乾燥による影響

  • 肌のターンオーバーサイクルの乱れ
  • バリア機能の低下
  • 乾燥による小じわやたるみ

 

メラニンの増加

古い角質が肌に残っている状態は、それだけメラニンを含んだ皮膚が多い状態となります。
メラニンは肌への刺激から守るための防護本能ですが、このメラニンの生成が過剰になるとシミ・そばかす・くすみとなってしまうと言われているわけです。

 

また、メラニンの増加は目の下のくまにも繋がる場合もあり、対策ポイントとしては欠かせません。

 

血行不良

血液の巡りが良くない場合、目の下や目元の流れが滞ってしまいます。これによってリンパの流れが滞ってしまい老廃物がたまってしまう状況を招くとい和入れています。これによって顔色自体が暗い印象に見えたり、むくみなどによって目の下にもくすみを感じる場合があると言われています。

 

目の下のくすみの対策・セルフケア

目の下の肌の乾燥対策

まずは目の下の肌環境を整えましょう。基本はやっぱり保湿です。肌の乾燥を防ぐ充実した保湿力を持った美容液やクリームといった基礎化粧品でのお手入れをしっかりと行うことが大切です。

 

目元は皮脂量が少ないにも関わらず、メイクも厚くなりやすく、クレンジングなどによる影響で水分量は少なくなってしまいやすいです。
朝のメイクノリに影響があるからと、サッパリしたつけ心地の化粧品だと保湿が続かないことがありますので、肌に馴染みが良い化粧品を使う、もしくは日中のプラス保湿を意識することがポイントです。

 

また夜はじっくりとお肌を休められるタイミングです。集中保湿ができる目元用のアイクリームなどで濃密な潤いを肌に与えてメイクやクレンジングで受けたダメージによって水分量が低下した肌に潤いを届けましょう。

 

保湿成分にはハリや潤いを与えて乾燥による小じわを防ぐ、ビタミンC、アミノ酸、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの成分でしっかりとケアするのがおすすめです。これらの成分はエイジングケアの成分としても有名です。

 

>> 目の下の乾燥対策に役立つ保湿クリームランキング
>> 目元の集中保湿ケアに役立つ顔パック

 

メラニン対策

メラニン対策は保湿やUV対策といった基本がありますが、それ以外にメラニンの過剰生成を防ぐ習慣も意識することをおすすめします。

 

例えば、

  • 目元の肌をこするクセを見直す
  • ベースメイクやアイメイクを肌に乗せる時にこすらず優しく塗る、ひっぱるように塗るのにも注意
  • クレンジングや洗顔で擦る落とし方・洗い方を見直す

という点には特に注意が必要です。

 

また、日々のスキンケアでは、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防いでくれる美白成分を配合した美白化粧品で肌の透明感を守るメラニンケアも推し進めることも大切です。

 

内面からのケアで目の下のくすみ対策

また、生活習慣が乱れがち、忙しくて疲れている食事などにも気を配れていないといった方は栄養面にも気を配ることが根本的な健康のためにも必要です。
健康維持の基本と言えますが、ビタミン・ミネラル・タンパク質など食生活で不足しがちな栄養を補えるサプリメントなどでカバーするのもおすすめです。

 

また、シミ・小じわなどの肌悩みに対して内面から働きかける医薬品も販売されていますので、日々の健康対策と共に肌ケアをサポートするのにも注目してみてはいかがでしょう?

 

>> 大人女性に喜ばれている美容サプリ・医薬品はこちら

 

目の下のくすみはメイクでカバー

目の下のくすみ対策を進める中で、すぐに解消するということは難しいです。そんな中でくすみを目立たなくさせるのには、やっぱり日々のメイクですよね。
でもただ、厚塗りするのではなく、カバー力が高く、紫外線対策ができる化粧下地、ファンデーションでナチュラルにしっかりと紫外線対策をしながら目の下のくすみをカバーすることも、ナチュラルメイクでのくすみ対策と言えます。

 

>> 目の下のくすみ・たるみカバーにおすすめな化粧下地

 

まとめ

目の下のくすみは肌の乾燥、そしてメラニンによる影響、生活習慣による巡りの不良などが影響することが多いと言われています。
スキンケアでは保湿をしながら肌の透明感に欠かせない肌の新陳代謝を促し、生活習慣の面では食事から意識をすることで健康に繋がります。

 

くすみ対策で明るい目元を目指しましょう。

 

おすすめアイクリーム

メモリッチ

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加